THE TREASURES OF KIYOCHAN
ダックス親子&ポメラニアン&ヨーキー&その他大勢?と管理人KIYOPONの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェリーのおめめ。
みなさぁ~~~~ん!聞いてください!!!

大切な大切なチェリーのおめめが白内障にぃ~~~!!!!!
(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

私も少し前から、気にはなっていたのですが、
(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ違うはずぅ!!と思っていたのですが・・・。

会う先生みんなに言われるので、認めざるおえなくなりました。(T_T)

チェリーのおめめは、アーモンド形でビー玉のような澄んだ
綺麗で大きなオメメなのです。(褒めすぎ?)
1日中見ていても飽きない、大好きなオメメなのです。
そのオメメが病気になるなんてぇ・・・。(T_T)

早速、予防的処置として、白内障点眼液を使うことにしました。
でも、KIYOPONの頭の中は、「見えなくなったら・・・」と、そればかり考えてしまいます。

大好きなパパコやKIYOPON、子供たちを見れなくなってしまう日が来るのかなぁ・・・
なんて考えるといてもたってもいられなくなります。

白内障の進行の具合は、個人差はあるようですが、真っ白になってしまったら・・・と
思うと悲しくなって気分が沈んでしまうのです。

「白くなったら手術したらいいじゃない?」と思われる方もいるかと
思いますが、手術をすることだけが本当に良い事かどうかも不明です。
もちろん、手術が一番ベストだと判断されたら、迷わずすると思います。
ですが、それにも、リスクが沢山ついてくるのも事実です。
なので、最近は、白内障の勉強を始める事にしました。
チェリーにとって良い方法を見つけてあげなくては!!!!
いづれ、チェリーだけじゃなくラムも、樹梨も愛も麗奈も海斗もサクラもテンも、
みんな罹ってしまうかもしれないのですから・・・。

やはり、8才を超えると色々と病気が出て来るんだなぁ・・・と改めて
感じる今日この頃・・・。

毎日見てるからこそ、年齢を感じさせられることは無かったのですが、
フッと我に返って愛犬を見てみると、本当に老けたものです。

思い起こせば、8年という月日には、私自身沢山の出来事がありました。
よく、いろんな方に、「愛犬の中でチェリーが一番大切なんですか?」
と聞かれます。
みんなそれぞれに大切です。
かけがえの無い存在であることは間違いありません。
ですが、確かに自分の中でもチェリーの存在が大きいのは確かです。

なぜか?
それは、一番一緒に居た時間が長いからです。
時間だけではありません。色々な経験の中で、嬉しいときも悲しい時も、
挫けそうになったときも、いつも傍に居てくれたのは、チェリーだったのです。
(ラム君は、1年前まで実家で飼っていたので・・・)
なので、やはり気持ちの入れようも少し違うかもしれません。

そんな大切な愛犬のチェリーの病気やこれから起こりうる事柄を
受け入れていくことが出来るのか?
それが、私の今の一番の悩みでもあります。


cherry.jpg


こんな子犬だった時代は、KIYOPONにしてみたら、昨日の事のようなのですが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
KIYOPON。
久しぶりに覗いたら、ビックリしたよ。
大変ショックだったろうね。

夢なら覚めて欲しいけど、
現実なんだもんね。。。
今はぴんぴん元気なドルも
いずれは同じ道を通るんだもん。

でもさ、たくさんの人が同じような事で
悲しんだり悩んだりしているんだと思う。
もちろん私もその一人になるんだよ。
みんなみんな、事実を受け止めて、
乗り越えているんだもん。
しっかりものの、KIYOPONとパパコがいるんだ。
そんな側にいるチェリポンは
白内障になっても、ずっとずっと心強いよ。
だから、負けないで頑張って!

勉強してるKIYOPONえらいぞ!
2005/10/03(月) 22:31:53 | URL | ドルまま #-[ 編集]
ドルままいらっしゃい!!

ほんと、病気って嫌だよねぇ・・・。

ドルママの言うように、みんな通ってる道だもんね。
ちゃんと、向き合っていかなくちゃね!
ありがとぉ。

ところで、ドルママのおともらちのニコ母は、下山出来そう?(笑)
まったく、気配がないけど・・・。(心配・・・)
2005/10/03(月) 23:27:30 | URL | ヨシダ #-[ 編集]
びっくり!!
KIYOPON、力落とさないでね~
チェリーちゃん、白内障、ショックだよね。
8歳かぁ~ 
だんだん、いろいろな心配事が増える年齢?
気をつけていてもこればっかりは・・・
でも、少しでも改善されることを願っています~

長く一緒にいて、いろいろなことを一緒に体験してきたチェリーちゃんは特別だよね。分かるよ~
2005/10/04(火) 00:46:14 | URL | レオママ #oAfJjvtE[ 編集]
うんうん。レオママ、頑張るよ。
でも、ほんとに年齢には叶わないよね。
悲しいけど現実だもんね・・・。
2005/10/04(火) 19:51:01 | URL | KIYOPON #-[ 編集]
お陰様で下山済み。
私はドルままの友達でもあるが、KIYOPONの友達でもあるのだよ。うん。

チェリぽん、白内障なんだね。
老いも含めて受け止めてあげないとね。
人間と違って、犬はどんな状況になっても諦めないよ。
最後の最後まで、息を引き取る寸前まで「明日もママとお散歩に行けるかな?」そんな事を考えているような気がします。
きっとチェリ君は、見えなくなっても当たり前の事として受け入れて、今までと同じようにKIYOPON達を愛し続けると思うな。
だから、KIYOPONは老いていく愛犬を今まで以上に愛してあげて、色々な事を学ばないといけないよ。
2005/10/06(木) 01:52:22 | URL | ニコ母 #-[ 編集]
ニコ母!!相変わらず嬉しい事言ってくれるじゃないのぉ~!!!!(T_T)

もちろんですよぉ~!KIYOPONもドルママ同様に
ニコ母のおともらちですぅ。<(`^´)>エッヘン

。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。ビエェーン
ニコ母ぁ~~~~~。
そうよね!そうよね!!
私が弱気になってたらあかんよね!!!
ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!
ニコ母!!今まで以上に確かに愛おしいのよぉ。
だから、頑張って勉強します!!
2005/10/06(木) 11:32:38 | URL | KIYOPON #-[ 編集]
チェリポンの本当に綺麗なおめめが白内障になるなんて・・・
KIYOちゃんの気持ちすっごくよくわかる。
これから起こるだろう全ての事を、しっかり受け止めて行ける自信は私にもありません。
犬も人間と同じスピードで年老いてくれればいいのにな・・っていつも思うよ。
でもジュリアが手術して貰った時、あんなに酷い傷なのに
私を求めて精一杯の大きな声で泣いてるのを聞いて
私がしっかりしなきゃな・・・何があっても私が守ってあげるって思ったの。
だからKIYOちゃんも頑張って!
2005/10/06(木) 11:41:51 | URL | ジュリアママ #0iyVDi8M[ 編集]
ジュリアママさん、さっきは、お邪魔しました!!
とっても気さくに接してくださるジュリアママ一家に感動してしまいました!!(T_T)

チェリーのオメメ、心配してくれて本当にありがとうございました!!
そうですね。ジュリアちゃんも、大病を患いましたものね・・・。
今では考えれないくらい元気っ子になってますが・・・。(笑)
うん!うん!!飼い主がしっかりしなくちゃ!!って私も本当に思いました!!

どぉも、ありがとうございます!!!
2005/10/06(木) 15:57:42 | URL | KIYOPON #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。